心臓病

すっぽんは高級食材という認識

いわゆる、庶民にとっては手の届きにくい『高級食材』というものが世の中には溢れています。
高級と言えど、それが何故高級なのか、色々な理由があります。
そんな高級食材の一つに、『すっぽん』があります。
すっぽんとは亀の仲間で、鍋料理や雑炊など、高級料理に用いられます。
http://www.garakame.com/donnaryouri.htmlでも紹介されているような雑炊や鍋、またすっぽんの血をお酒で割る―といったあまり想像しがたい料理まで、幅広く活躍している食材です。

では、なぜすっぽんは高級食材なのでしょうか。
すっぽんからどる出し汁はとても美味だそうで、またすっぽん自体にも多くの栄養素http://www.fusewireless.com/seibunn.htmlが含まれ、サプリメントとして販売されるほどに、その高い滋養強壮効果で知られてもいます。
何より、すっぽんを料理用に捌く(扱う)ことのできる人が少ないことがあげられます。
見た目以上にその顎は協力で、素人が初見で扱える代物ではありません。
しかし、そこまでの苦労をして食べる理由が、その栄養素にあります。

すっぽんに含まれている必須アミノ酸は、人間は普段作り出すことのできない成分です。
また、多く含まれているビタミン類は、貧血の予防効果があります
人間が本来必要とするたくさんの栄養素を、多く含んだこのすっぽんという生き物、いつかは各家庭の食卓の上で接する機会に恵まれる日が来るのでしょうか。


このページの先頭へ