心臓病

すっぽんとマムシの効果の相違点

あなたは、マムシ酒、というものをご存知ですか?マムシとは、蛇の一種です。
見た目は普通の蛇とあまり変わりませんが、その高い生存力が有名です。
とある話では、マムシ酒を造るつくるために、お酒の中にマムシを入れて漬けておくのですが、そのマムシが数か月目にして、容器の中に入れた人間の手を噛んだというのです。

怖ろしいほどの生命力です。
この強い生命力は、私たちがマムシ酒などを口にすることによりその恩恵にあずかることができます。
マムシ酒には浄血や精力増強などの効果があります。

そのため、体の衰えを日常で感じる中年の男性に高い人気を誇っています。
同様に、浄血や精力増強で知られる食材がもう一つあります。
それが、『すっぽん』です。

すっぽんは亀の仲間で、鍋料理や雑炊など、高級料理として知られています。
このすっぽんにも、血液をサラサラにし、精力を高める効果がありますが、マムシとの違いは、豊富に含まれているその他の栄養素にあります。
あまり単純比較はできませんが、すっぽんには人間が必要としている必須アミノ酸やカルシウム、ミネラルなど、体調を整える栄養素が多く含まれています。
カロリーも少なめなため、女性にも好まれます。
ですから、比較するならばすっぽんは万能の食材と言えるでしょう。

このページの先頭へ